投稿日:2021年6月1日

防水工事の種類について

こんにちは!千葉県松戸市に拠点を置き、外壁塗装の塗り替えなどに従事しております株式会社サカモト工業です。
弊社ではベランダなどの防水工事を手掛けておりますが、防水工事には種類があります。
そこで今回は、防水工事の種類を解説いたします。

アスファルト防水

まずはアスファルト防水をご紹介いたします。
ルーフィングシートというアスファルト製の防水シートを、張り合わせていくのがアスファルト防水です。
防水工事の中でも歴史があり、大正時代より施工されてきた施工法でもあります。
耐水性や防水性が高いことから、現在でも幅広く使用されている点が特徴です。
また、アスファルト防水にも種類があります。
例えば、加熱で解けたアスファルトを使い、ルーフィングシートを張っていく「熱工法」が該当します。
そして、「トーチ工法」というトーチバーナーで炙る工法などもあるのです。
アスファルト防水は、新築だけでなく改修などさまざまな分野において、幅広く採用されています。

シート防水

塩化ビニールあるいはゴム製の防水シートを、施工をする箇所に張っていくシート防水もあります。
専用の接着剤を使った「密着工法」や、専用の機械を用いる「機械固定工法」といった固定方法があるのが特徴です。
よって、施工する箇所に合った工法で施工されます。
上からシートを被せていくことから、下地に影響がない点もポイントです。
また、耐用年数も長く、10年から15年程度とされています。
ビルあるいはアパートなどでも、使用されている工法です。

塗膜防水と浸透性防水

防水工事には、塗膜防水と浸透性防水があります。
塗膜防水は、昨今主流となってきている防水工事です。
液状になった原料を、施工箇所に複数回にわたり重ね塗りするのが特徴です。
密着性の高さから割れにくいメリットがあり、改修の際にも塗り直しをして対処をすることができます。
浸透性防水は、コンクリートの表面に高い浸透性のある材料を塗り付けていく工事です。
無機質系あるいはケイ酸素系があり、規定された配合に沿い材料をその都度調合していきます。
このように、防水工事には多種多様な種類があるのです。

サカモト工業へご相談ください!

株式会社サカモト工業では、外壁塗装工事などのご依頼を受け付けております。
弊社では、丁寧な下地処理を心掛けており、高品質な施工が実現可能です!
また施工前は、近隣の皆様への配慮も欠かさないので、安心してお任せください!
外壁塗装工事や防水工事をご検討中であれば、株式会社サカモト工業にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社サカモト工業
〒271-0051 千葉県松戸市馬橋2861-104
電話:047-375-8707 FAX:047-375-8707


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

サカモト工業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施工を …

左官工事

左官工事

こんにちは!サカモト工業です。 千葉県松戸市を拠点に、各地域で外壁塗装や防水工事にご対応しております …

高品質な施工を安心価格でお届けします!

高品質な施工を安心価格でお届けします!

はじめまして! 株式会社サカモト工業です。 弊社では、千葉県松戸市を拠点に、関東一円におけるベランダ …