投稿日:2023年8月5日

防水工事の一般的な施工の流れを解説!

こんにちは!
平成28年創業の株式会社サカモト工業です!
千葉県松戸市に拠点を置き、外壁補修工事・外壁塗装工事・防水工事などを手掛けながら、たくさんのお客様にご満足いただけるよう努めてまいりました。
いざ防水工事をお願いしようと思っても、どんな流れで施工するか気になりますよね。
そこで今回は、防水工事の一般的な施工の流れを解説いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

防水工事の流れ

防水工事の一般的な工程の流れを見ていきましょう。

掃除

防水工事を行う前に掃除します。
ゴミや雑草があると防水層に凹凸ができ、本来の防水性能を発揮できない可能性があります。
下地をきれいにするためにも、非常に重要な作業です。

高圧洗浄

次に、高圧洗浄で下地の汚れをしっかり取り除きます。
カビやコケなど、掃除では取りにくい汚れを高圧洗浄で下地をきれいな状態にします。

下地処理

高圧洗浄が完了したら、次は施工不良を防ぐための下地処理です。
下地処理は主に補修作業をすることが多く、ひび割れや亀裂などが見られる場合に実施します。

下塗り材の塗装

次に行うのが、下塗り材の塗装です。
下塗り材は接着剤のような役割を果たし、下地と防水材を貼り付けるのに使用します。
密着性を上げてすき間が出ないようにするために、下塗り材の塗布は非常に重要です。

防水材の塗装

下塗り材の乾燥後、メインとなる防水材を塗装します。
ウレタン防水やFRP防水などは、厚さ2mmなど一定の厚さになるように丁寧に塗装しなければいけません。
施工業者のスキルが問われる作業です。

トップコートの塗装

最後に、塗装した防水材の上にトップコートを塗装します。
トップコートは、防水材を保護する役割を果たし、摩擦などによる劣化を防ぎます。

防水工事のことならお任せください!

いかがでしたでしょうか?
防水工事の流れや特徴が、少しでもおわかりいただけたら幸いです。
弊社では、塩ビシート防水工事・ウレタン塗膜防水工事・ゴムシート防水工事といった、各種防水工事を手掛けております。
お客様のご要望や建物に合わせて、最適なプランを提案いたします。
加えて、外壁工事や塗り床工事などの施工も手掛けていますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社サカモト工業
〒271-0051 千葉県松戸市馬橋2861-104
電話:047-375-8707 FAX:047-375-8707


関連記事

防水工事の重要性について解説いたします!

防水工事の重要性について解説いたします!

塗装工事業者『株式会社サカモト工業』は、千葉県松戸市を拠点に関東エリアにて鋭意活動中です。 防水工事 …

塗装工事の実績多数!皆さまのニーズに応えます!

塗装工事の実績多数!皆さまのニーズに応え…

おかげさまで弊社は、塗装工事において多くのお客さまにお選びいただいております。 外壁塗装を検討中の皆 …

メンテナンスをしていますか?防水処理の重要性

メンテナンスをしていますか?防水処理の重…

外壁やベランダなどは、紫外線や雨風によって経年劣化しやすい場所です。 塗膜が破れたり、剥がれていたり …