投稿日:2023年6月27日

要チェック!ウレタン防水工事の特徴

こんにちは!
防水工事全般を手掛けている、株式会社サカモト工業です。
千葉県松戸市に本社を構え、関東一円で外壁塗装工事や外壁補修工事などを手掛けております。
防水工事をご検討中の方で、どの防水工事にしようか悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
そのような方に向けて、今回は防水工事の一種であるウレタン防水について解説いたします。
ウレタン防水の特徴から、どんな場所にウレタン防水が適しているかなどもご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

ウレタン防水とは


ウレタン防水とは、液体状のウレタン樹脂を使用した防水工事のことです。
最も普及している防水工事といっても過言ではありません。
液体状になっていることにより、ベランダ・屋上・バルコニーなど、複雑な形状にも施工できるのがメリットです。
硬化に時間はかかりますが、硬化後は弾力のある防水層を作り、優れた防水性能をもちます。
すでにウレタン防水以外の防水工事が施されている場合でも、剥がすことなく上から塗り重ねることも可能です。
ウレタン防水は、コストパフォーマンスに優れた工法となっています。

ウレタン防水の工法

ウレタン防水には、2種類の工法があります。
1つ目は、密着工法です。
密着工法とは、防水材を直接下地に塗る工法で、工事費用が安価で工期も短めなため、施工しやすいのがメリットです。
ただ、下地の状態によっては仕上がりに大きな影響が出ることから、施工前にしっかりと下地処理を実施する必要があります。
また、下地に水を含んでいる場合は、膨れなどの施工不良が起こりやすくなるため、雨漏りが見られる建物への施工には適していません。
広い場所ではなく、ベランダなど狭い場所での施工に向いています。
2つ目は、通気緩衝工法です。
通気緩衝工法とは、通気緩衝シートと呼ばれる穴が空いたシートを下地に張り付けてから、その上に防水材を塗る工法です。
脱気装置を取り付け、そこから水蒸気が外部へ逃げる構造になっています。
通気性が良く、雨漏りなどで下地が水分を含んでいても施工できるのがメリットです。
建築から年月の経った建物や、マンションの屋上といった面積の広い場所などへの施工に向いています。

ウレタン防水はお任せください!


防水工事を検討中の方は、この機会にウレタン防水工事を実施してみてはいかがでしょうか。
弊社では、ウレタン塗膜防水工事や塩ビシート防水工事など、各種防水工事を行っております。
加えて、外壁塗装工事・外壁補修工事・塗り床工事など、建物に関するさまざまな施工にも対応可能です。
弊社は、全ての工程において一切の妥協を許しません。
高品質かつ高性能な施工を提供いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社サカモト工業
〒271-0051 千葉県松戸市馬橋2861-104
電話:047-375-8707 FAX:047-375-8707


関連記事

信頼できる施工業者です!

信頼できる施工業者です!

「防水工事を依頼したい」 「安心して依頼できる業者を探している」 このようなご要望はございませんか? …

防水工事のメンテナンスの目安とは?

防水工事のメンテナンスの目安とは?

8月~9月は、一年の中で最も台風が発生しやすい時期です。 大切な建物の雨対策は万全ですか? 塗装工事 …

あなたのおうちの外壁大丈夫?こんな症状が見られたら危険かも…

あなたのおうちの外壁大丈夫?こんな症状が…

千葉県松戸市の『株式会社サカモト工業』では、防水工事・シーリング工事のご依頼を積極的に受け付けていま …