投稿日:2023年6月3日

タイル床の防水工事についてのあれこれ

こんにちは!
関東一円で業務を行っている、株式会社サカモト工業です!
建設工事業者の弊社は、千葉県松戸市に本社を構え、外壁補修・外壁塗装・防水工事などを手掛けております。
皆さんは、タイル床の防水工事をきちんとしていますか?
タイル床を長持ちさせるためには、正しい防水工事の知識を知っておくことが重要です。
そこで今回は、タイル床の防水工事についてご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

タイル床の防水工事は必要?


結論から述べると、タイル床に防水工事は必要です。
防水工事をしないままタイル床の劣化が進むと、雨漏りが発生しやすくなります。
タイル自体は耐久性に優れていますが、下地や目地の部分が劣化している場合があるため、劣化を防ぐという意味で防水工事を行う必要があるのです。

防水工事が必要なケース

タイル床の防水工事が必要なケースについて見ていきましょう。
まず、タイルにひび割れや浮きなどの症状が見られるケースです。
タイル床が劣化していると、防水性能が低下してしまいます。
タイルを補修してから、防水工事を実施するのがおすすめです。
次に、タイル自体には問題はないが、タイル下にある防水層やモルタルが劣化しているときです。
これらを放置することで雨水が染み込んでしまうと、雨漏りが発生することもあります。
もし下地が劣化していれば、防水工事を実施しましょう。

タイル床の防水の注意点

タイル床の防水工事では、長尺シート防水に変更することがあります。
長尺シートとはシート状の床材です。
塩化ビニールでできています。
施工の際は、タイルを剥がして下地処理を施したのち、長尺シートを貼り付けて完了です。
ちなみに、種類によってはタイルの上からそのまま長尺シートを施工できるものもあります。

タイル床の防水工事はお任せ!


もし、タイル床のある建物をお待ちで、まだ防水工事をしていない人は、防水工事を実施してみてはいかがですか。
弊社は、塩ビシート防水工事をはじめとした防水工事を行っている会社です。
加えて、外壁塗装工事・外壁補修工事・塗り床工事などの施工も手掛けております。
ぜひ、高品質・高性能な施工をモットーとする弊社にお任せくださいませ。
お問い合わせをお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社サカモト工業
〒271-0051 千葉県松戸市馬橋2861-104
電話:047-375-8707 FAX:047-375-8707


関連記事

高品質な外壁リフォーム工事・外壁塗装工事をご提供します

高品質な外壁リフォーム工事・外壁塗装工事…

外壁のこんなお悩みはございませんか? 「外壁が剥がれてきている」 「外壁をさわると白い粉がつく」 「 …

外壁塗装のご相談、受け付けております!

外壁塗装のご相談、受け付けております!

こんにちは! 千葉県松戸市を拠点に、外壁塗装工事や外壁リフォーム・リフォーム工事を手掛ける株式会社サ …

外壁補修・シーリング工事は株式会社サカモト工業で決まり!

外壁補修・シーリング工事は株式会社サカモ…

株式会社サカモト工業は、千葉県松戸市に拠点を置き、関東一円で活動している企業です。 外壁補修やシーリ …